昭和22年創業
近藤機械製作所のあゆみ

戦後から現在まで

創業から70年、機械部品の製作から始まり、治工具、金型の設計製作に私たちは関わってまいりました。2000年頃から超精密分野には特に力を入れ、今ではミクロン単位の加工を日常業務としております。

専用機においては30年で300種類以上の開発をしてまいりました、中でも17年前に開発した円筒研磨機は、0.1ミクロン単位の加工にも対応できたすぐれもので、今でも社内設備として使われており、弊社における超精密分野への先駆けとなりました。

この設備のお陰で3.5インチHDDの心臓部の金型製作に成功、超精密プレス機の製作へつなげることが出来ました。

2006年からさらに精密分野の世界に参入するために築55年のスレート工場を借り、高精度の安田工業製のマシニングセンタを導入しました。しかし温度管理ができない環境では寸法精度の維持が出来ないことが分かり、社内で内貼り断熱工法を開発しました。±2℃の恒温工場のお陰で、数ミクロンという精密加工も安定して生産出来るようになりました。工場の環境が整ったことにより、航空機のエンジン部品の試作も始まりました。2009年、航空機品質マネジメントJISQ9100の認証を取得。2011年Rolls-Royce社のサプライヤー認定を受け、民間航空機の最重要部品であるジェットエンジン主軸のベアリング部品の機械加工を手掛けるようになりました。

しかし2008年に起きたリーマンショックで全体の売り上げが75パーセント激減。私たちは生きるために自社製品の開発に活路を見出すしかなく、翌年末から自転車部品の開発に着手し、2010年開けから社内プロジェクトとして発足しました。2011年3月11日東北大震災ではさらなる試練を経験することになりましたが、。そんな中私達の危機を救ってくれたのは、唯一売り上げの落ちなかった航空機部品と、社運をかけて開発した自社商品GOKISOだったのです。自転車業界ではありえないような高額な商品でありながら弊社の製品を購入していただいたユーザー様のおかげで奇跡的な復活を成し遂げることが出来ました。GOKISOファンの方々に心から感謝したく思います。

今我々を取り巻く環境は目まぐるしく変化しております。しかしどの様な状況になっても必ず解決策はあると考えております。これからも状況の変化に対応して、社会に役立つ会社作りを目指します。

取締役 会長 近藤 信夫

工場(当時)前庭にて:昭和33年頃

宝工場内貼断熱を施工:平成17年

GOKISOブランドスローガン
沿 革
  • 昭和22年2月1日
    近藤明が名古屋市昭和区に個人経営による「近藤鉄工所」を創立、機械部品の製造を手掛ける。
  • 昭和28年5月
    資本金 300,000円として株式会社化。
  • 昭和41年6月
    社名を現在の「株式会社近藤機械製作所」に改め、資本金を4,800,000円とする。
  • 昭和62年7月
    代表取締役 近藤保明となる。
  • 昭和63年5月
    本社工場を現在の愛知県海部郡蟹江町に移転。
  • 平成2年12月
    代表取締役 近藤信夫となる。
  • 平成3年4月
    本社新社屋を建設。
  • 平成4年9月
    設計部門を分割し、「有限会社近藤エンジニアリング」(代表取締役 近藤豊)を設立。
  • 平成5年度
    資本金 10,000,000円とする。
  • 平成8年2月
    中部通産局技術改善補助事業受理。
  • 平成8年度
    資本金20,000,000円とする。
  • 平成11年6月
    「名古屋市工業技術グランプリ」名古屋市工業研究所長賞受賞。
  • 平成11年7月
    資本金 40,000,000円とする。
  • 平成17年1月
    創造的研究開発事業受理(名古屋都市振興公社)
  • 平成17年12月
    宝工場操業
  • 平成18年度
    中部経済産業局より新連携事業の認定を受ける。
  • 平成21年
    「名古屋市工業技術グランプリ」名古屋市工業研究所長賞受賞。
  • 平成21年1月
    航空機品質マネジメントシステム JIS Q 9100認証取得。品質マネジメントシステム ISO9001 認証取得。
  • 平成21年2月
    1月1日 「有限会社近藤エンジニアリング」を社名変更、「有限会社御器所技研(代表取締役 近藤豊)」へ。
  • 平成21年8月
    航空機エンジン部品加工事業が「ものづくり中小企業製品開発等支援事業(試作開発等支援事業)」に採択される。
  • 平成21年8月
    航空機エンジン部品加工事業が「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律(中小ものづくり高度化法)」に認定される。
  • 平成22年2月
    自転車製品を独自開発・生産する弊社オリジナルブランド「GOKISO」を発足。
  • 平成22年12月
    中部経済産業局より新連携事業の認定を受ける。
  • 平成23年8月
    弊社航空機部品製造部門が、2011年8月26日付けでジェットエンジンメーカーRolls-Royce社の認定を取得。
  • 平成25年6月
    自転車製造事業が「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援事業」に採択される。
  • 平成26年3月
    経済産業省「がんばる中小企業 小規模事業者300社」に選ばれる。
  • 平成27年6月
    代表取締役(社長)近藤豊、取締役(会長)近藤信夫となる。
  •  
    自転車製造事業が「ものづくり・商業・サービス革新補助金」に採択される。
  • 平成28年6月
    航空機エンジン部品加工事業、自転車事業が「ものづくり・商業・サービス新展開支援事業」に採択される。